MONO-KOTO

MONO-KOTO

2020.11.20

いちご農家が続々誕生!経験ゼロからプロのいちご農家へ「いちごアカデミー」第4期生を募集 大阪府

令和4年春の就農をめざす「いちごアカデミー」の第4期生の募集が始まった。この「いちごアカデミー」とは、いちご産地の復活による地域活性化をめざして、新たに大阪府内でいちご栽培を始める農業者を約1年間かけて育成する大阪府の取組みで、平成29年度から開講している。
 
これまで、平成31年4月には第1期生から5名、令和2年4月には第2期生から6名の新規就農者が河南町および千早赤阪村に誕生し、現在、第3期生4名が就農に向けて研修を受けている。
  
募集対象や人数、その他詳細は以下(大阪府ホームページ)の通り。



1 募集対象及び人数
就農コース:
河南町・千早赤阪村で、いちご栽培により就農する意思のある者 5名程度
 
講座コース: 
大阪府内でいちごを栽培している者及び大阪府内でいちご栽培により就農する意思のある者 若干名
※書類・面接により選考します。
 
2 募集期間
令和2年11月18日(水曜日)から令和3年1月15日(金曜日)まで
 
3 申込方法
募集チラシに記載の必要事項を記入の上、募集期間内に以下の申込先宛にメールまたはファックスでお申し込みください。

○申込先
メールアドレス:minamikawachinotomidori-g04@sbox.pref.osaka.lg.jp
ファックス番号:0721-25-0425
※申込者には後日、面接の日程を電話またはメールで御連絡します。
(面接は令和3年1月下旬から2月上旬予定)
 
4 実施主体
南河内いちごの楽園プロジェクト推進会議(南河内農と緑の総合事務所・河南町・千早赤阪村・大阪南農業協同組合で構成)

5 問合せ先
大阪府南河内農と緑の総合事務所農の普及課
・電話番号:0721-25-1131(内線269)
・メールアドレス:minamikawachinotomidori-g04@sbox.pref.osaka.lg.jp
・ファックス番号:0721-25-0425