MONO-KOTO

MONO-KOTO

2020.11.10

大阪湾ってこんなに「映える」ん!?「第2回ぐるっと大阪湾フォトコンテスト」を開催 大阪府

大阪湾環境保全協議会(※)は、これからも守り続けたい大阪湾が持つ魅力を発掘し、広く発信することにより、大阪湾の環境保全の取組みをより一層推進するため、大阪湾の魅力あふれる写真を募集する「第2回ぐるっと大阪湾フォトコンテスト」を開催する。

第2回開催となる今回は、「わたしの心に残る大阪湾の情景」をテーマとし、応募期間は、令和2年11月2日(月曜日)から令和3年9月1日(水曜日)まで。

一人で3点まで応募が可能で、郵送、ウェブサイト、SNSから応募できる。入賞者には、表彰式にて額装作品のほか、ホテル日航関西空港ペア宿泊券や、海遊館・大阪歴史博物館ペア入館券など、豪華副賞を贈呈。さらに、入賞作品はギャラリー、大型商業施設やホテル、鉄道主要駅、公共施設等で展示されるという。
 
また、誰も知らない私だけのとっておきの場所・風景、探求心に溢れる斬新な切り口での撮影など、審査員をあっと言わせるユニークな1枚には、「大阪湾わたしのとっておき賞」が贈呈される。

応募方法、各賞など詳細は、以下、大阪湾環境保全協議会ウェブサイトを確認。
 
※大阪湾環境保全協議会:大阪湾に面する1府2県17市3町で構成し、大阪湾の環境の保全と創造に関する啓発活動等を行う。(事務局:大阪府環境農林水産部環境管理室環境保全課) 

第1回 大賞作品「春を呼ぶ」大山 照美さん 撮影場所: 岩屋港(淡路市)

1:募集する作品のテーマ
「わたしの心に残る大阪湾の情景」
兵庫県から大阪府、和歌山県までぐるりと囲まれた大阪湾は、漁業や工業をはじめ、レジャーや観光、自然観察など、多くの用途に利用され、訪れた人々に様々な姿をみせる、豊かな海です。
この機会にぜひ大阪湾を訪れて、皆さんの思い思いの、まだ誰も知らない「ほんまの大阪湾」を、探してみてください。
 
2:応募期間
令和2年11月2日(月曜日)から令和3年9月1日(水曜日)
 
3:応募作品・応募方法
・おひとりさま3点まで応募いただけます。
・大阪湾が写っている単写真(組写真不可)を募集します。
・郵送、ウェブサイト、SNSにより写真を応募ください。
・撮影機材は問いません。
・写真の条件やサイズ、応募先、注意事項等、詳しくは添付の募集要項をご確認ください。
 
4:各賞
大賞(1点)、優秀賞(5点)、入賞(10点)、大阪湾わたしのとっておき賞(数点)
・入賞者には賞状と副賞、額装した写真を贈呈します。
・入賞作品はギャラリー、大型商業施設やホテル、鉄道主要駅、公共施設等で展示します。
・誰も知らない私だけのとっておきの場所・風景、探求心に溢れる斬新な切り口での撮影など、審査員をあっと言わせるユニークな1枚を撮影された方には、「大阪湾わたしのとっておき賞」を贈呈します。撮影技術は問いません。
 
5:審査結果・表彰式
・令和3年11月から12月ごろに、入賞された方に直接お知らせし、表彰式を開催します。

6:協力
関西エアポート株式会社、株式会社海遊館、イオン株式会社、南海電気鉄道株式会社、大阪歴史博物館、LIBER HOTEL AT UNIVERSAL STUDIOS JAPAN、株式会社京阪流通システムズ、富士フイルムイメージングプラザ大阪
 
7:その他
大阪湾環境保全協議会ウェブサイトでは、第1回ぐるっと大阪湾フォトコンテストの入賞作品や、大阪湾の写真撮影スポットを紹介しています。また、同ウェブサイトにおいて、入賞作品の展示や表彰式の詳細等について掲載します。


■各種リンク
大阪湾環境保全協議会ウェブサイト
大阪府ホームページ(報道発表資料)
 

■問い合わせ

大阪府 環境農林水産部 環境管理室環境保全課 環境計画グループ 
ダイヤルイン番号:06-6210-9577