MONO-KOTO

MONO-KOTO

2020.06.29

若手農家が新鮮な大阪産(もん)を販売!地産地消で新型コロナを吹っ飛ばせ!! 「”軽トラ”夕市」は7月2日!

大阪府 大阪産(もん)

 「地産地消で新型コロナを吹っ飛ばせ!!」、令和2年7月2日(木曜日)16時30分から19時00分まで、JA大阪センタービル前(大阪市中央区高麗橋3−3−7)にて、大阪府内の若手農家の団体である大阪府4Hクラブ連絡協議会の会員が農場直送の大阪産(もん)を軽トラで持ち寄って販売する「”軽トラ”夕市」を開催する。(売り切れ次第終了、荒天中止)

 大阪府4Hクラブ連絡協議会は、大阪府内の若手農家の団体であるは、マルシェや展示会を通じて、大阪産(もん)の販路拡大に取り組んでいる。(大阪府4Hクラブ連絡協議会フェイスブックページへ
 「新型コロナウイルスの感染拡大の影響により、外食を控え家庭で調理をする方が増えています。こうした中、地元の新鮮な農産物を食べて健康になってもらいたいという願いを込めて、本マルシェは『地産地消で新型コロナを吹っ飛ばせ』を合言葉に開催いたします。ぜひお越しください!」(大阪府ホームページより)(写真:これまでに開催した「”軽トラ”夕市」の様子) 

日時
 令和2年7月2日(木曜日) 16時30分から19時00分まで  (売り切れ次第終了)
 

場所
 JA大阪センタービル前(大阪市中央区高麗橋3-3-7)、大阪メトロ淀屋橋駅11番出口徒歩3分
 

販売品目(予定)
 トマト、水なす、ズッキーニ、いちじく、ぶどう、はちみつ 等 
 

主催
 大阪府4Hクラブ連絡協議会
 

協力
 JA大阪中央会大阪農業振興サポートセンター
 

 
感染症対策について
 本マルシェの開催にあたっては、新型コロナウイルス感染症の感染予防・拡大防止対策を図りながら実施します。 お越しの皆様におかれましても咳エチケットなどの感染防止対策をお願いします。
 

備考
 荒天中止
 


 大阪府4Hクラブ連絡協議会とは?
 大阪府内で農畜産物の生産や、直売活動等に取り組む若手農業者の組織であり、約150名が所属している。
 
「4H」とは?
 「農業の改良と生活の改善に役立つ腕(Hands)を磨き、科学的に物を考えることのできる頭(Head)の訓練をし、誠実で友情に富む心(Heart)を培い、楽しく暮らし、元気で働くための健康(Health)を増進する」という、同クラブが掲げる4つの信条の頭文字。
 
 ※大阪府農政室では主力となる若手農家の育成・確保を目的に、事務局として大阪府4Hクラブ連絡協議会の活動を支援している。

■各種リンク

■問い合わせ

大阪府4Hクラブ連絡協議会事務局(大阪府 環境農林水産部  農政室内)  
ダイヤルイン番号:06-6210-9596