MONO-KOTO

MONO-KOTO

2020.11.11

「スタートアップ活躍促進事業」を開始! 大阪府・公益財団法人大阪産業局

大阪府は、2025年大阪・関西万博に向け、大阪のスタートアップ・エコシステムの世界での認知度を高め、多くのスタートアップがグローバルに活躍できる環境を整備する、「スタートアップ活躍促進事業」を開始した。
 
本事業の開始にあたり、令和2年11月26日(木曜日) 14時から、石井 芳明氏(内閣府 科学技術・イノベーション担当)をはじめ、大阪のスタートアップの成長環境やグローバル化についての有識者から、スタートアップ・エコシステムに対する期待、国内外のスタートアップが活躍できる大阪の市場性や海外から見た魅力等についての講演を含む、キックオフイベントがオンライン開催される。
キックオフイベント申込(参加費無料:定員200名※先着順)は、令和2年11月24日(火曜日) 正午まで、専用ホームページから。
   
以下、大阪府報道発表資料より。


<スタートアップ活躍促進事業について>

1.実施主体
大阪府(運営事業者:公益財団法人大阪産業局)
 
2.内容
(1)海外トップアクセラレーター(※)を活用した大阪・関西企業への支援
海外トップアクセラレーターが持つ世界レベルのスタートアップ支援力と、海外エコシステムにおける強固なネットワークを活用し、大阪関西スタートアップへのメンタリング支援や、既存企業の海外スタートアップ等とのネットワーク構築を促進します。
 
(2)大阪スタートアップ・エコシステムの世界へのPR、認知度向上に向けた活動
海外のスタートアップ・大企業・投資家・アクセラレーター等を大阪へ呼び込むため、国の世界に向けた情報発信の機会を活用するほか、ウェブサイト、SNS、イベント等各種機会の活用、海外エコシステムとのネットワーク構築などに取り組み、大阪スタートアップ・エコシステムの魅力を浸透させ、世界的な認知度向上を図ります。
 
(※) スタートアップの成長加速化支援を専門に行う事業者。グローバル市場を舞台に活躍するスタートアップの育成に深い知見と経験を持つ。
 

<キッフオフイベント>

1.日時
令和2年11月26日(木曜日) 14時から15時30分
 
2.実施方法
オンライン
 
3.内容
(1)グローバル拠点都市に対する国としての取り組みについての紹介等 
登壇者:石井 芳明 氏(内閣府 科学技術・イノベーション担当 企画官) 
 
(2)海外アクセラレーターによる基調講演 
登壇者:安藤 慎吾 氏(Director,Plug and Play Japan 株式会社 ) 
 
(3)トークセッション 
登壇者:吉川 正晃 氏(株式会社Human Hub Japan 代表)、安藤 慎吾 氏(Director,Plug and Play Japan 株式会社 )、Joshua Flannery 氏(CEO,Rainmaking Innovation Japan)
 
4.申込み方法
  関連ホームページより令和2年11月24日(火曜日) 正午までにお申込みください。
 
5.定員
200名(事前申込制・先着順)  
 
6.参加費
無料
 
7.主催
大阪スタートアップ・エコシステムコンソーシアム
 
8.問合せ先 
公益財団法人大阪産業局
担当 :国際事業部  スタートアップ・エコシステム事務局
電話 :06-7657-4260
ファックス:06-6947-4327


 
<参考>
大阪では、関係機関と一丸となって、オール大阪によるグローバルなスタートアップ・エコシステムの構築に取り組んでおり、今年7月には国が進める「世界に伍するスタートアップ・エコシステム拠点形成戦略」における「グローバル拠点都市」に選定されている。
 

■各種リンク
申込専用ページ:<オンライン開催>海外アクセラレーションキックオフ-世界のトップアクセラが語る大阪の魅力-

 

■問い合わせ

大阪府 商工労働部 中小企業支援室 商業・サービス産業課 新事業創造グループ 
ダイヤルイン番号:06-6210-9492