• NEWS
  • おすすめ記事

本田圭佑氏が会長を務める株式会社PROTOCOLと「PRO Summit: Osaka」開催! 大阪府・OSAKA MEIKAN

公民連携でSDGsに挑むソーシャルスタートアップ5人の起業家が登壇

大阪府 公民戦略連携デスク(吉村 洋文 知事、以下:大阪府)と、OSAKA MEIKAN実行委員会(吉澤 正登 会長、以下:OSAKA MEIKAN)は、本田圭佑氏が会長を務める株式会社PROTOCOL(代表取締役社⻑:武内洸太、以下、PROTOCOL) と、令和3年12月23日(木曜日)、「PRO Summit: Osaka」として、世界中の都市と共に「ソーシャルスタートアップ」をサポートするグローバルイベント(オンラインピッチイベント)を開催した。
特設サイト:https://prosummit.protocol.ooo/osaka
 
「次世代に少しでもより平和で明るい未来を残せるようにエンジェル投資家として可能な限り投資し続けていこう。」という本田圭佑氏の思いが込められたこの事業。
 
スタートアップがもたらす「日本と世界のより良い未来」に投資し続けている本田氏の未来への新たな挑戦が、世界の先頭に立ってSDGsの達成を目指す「大阪府」及び「OSAKA MEIKAN(大阪府及び府内43市町村のオール大阪の公民連携プラットフォーム)」とPROTOCOLとの連携事業として開催。
 
大阪府、OSAKA MEIKANがこれまで開催している、社会課題解決に向けたスタートアップ、ベンチャー企業等との共創事業「OSAKA MEIKAN GROWTH DRIVE」のスピンオフ事業としても位置付けている。

登壇した5社は以下の通り。

【登壇5社の紹介】
1. 株式会社3sunny 代表取締役 志水文人
株式会社3Sunnyは、「医療介護のあらゆるシーンを、技術と仕組みで支え続ける」をミッションに、医療機関・介護施設向け業務支援SaaS「CAREBOOK(ケアブック)」を開発・提供しているスタートアップ。
https://www.3sunny.net/
 
2. 株式会社otta 代表取締役 山本文和
株式会社ottaは、「誰もが安心して暮らせる“スマート見守りシティ“をつくる」をミッションに、IoTを活用したタウンセキュリティ「スマート見守りプラットフォーム」を開発・運営しているスタートアップ。
https://www.otta.me/
 
3. 株式会社プラスロボ 代表取締役 鈴木亮平
株式会社プラスロボは、介護福祉領域に関わる人(関係人口)を増やすことを目的に、介護福祉特化のお手伝いプラットフォーム「スケッター」を運営するスタートアップ。
https://www.plusrobo.co.jp/
 
4. 株式会社SIRC 代表取締役 高橋真理子
株式会社SIRCは、磁性薄膜を活用したセンサモジュール「SIRCデバイス」を活用したIoTソリューション及びAIエッジコンピューティングソリューションを提供する、大阪市立大学発のスタートアップ。
https://sirc.co.jp/
 
5. WED株式会社 CRO 山口喬志
WED株式会社は、“あたりまえを超える“をミッションに、レシート買取アプリ「ONE」やOCR技術を用いた売上管理ツール「Zero」を提供するスタートアップ。
https://wed.company/

本田圭佑氏の熱いエールも。SDGs先進都市・大阪へ!

 

 
初開催となった「PRO Summit: Osaka」は、SDGsに繋がる様々な社会課題(安全・安心、介護・福祉、脱炭素、DX、雇用、人材、働き方改革、地域経済活性化など)に挑むソーシャルスタートアップ5社の起業家が登壇し、大阪府や視聴者からの質疑応答で事業内容の深掘りが行われた。

開催冒頭、大阪府公民戦略連携デスク チーフプロデューサー 元木 一典 氏による開会挨拶。近畿経済産業局 産業部 産業部長 坂野 聡 氏の来賓挨拶に始まり、株式会社PROTOCOL 会長 本田 圭佑 氏からは、ビデオメッセージで熱いエールがあった。
 
5人の起業家の登壇後は、大阪府公民戦略連携デスク エグゼクティブディレクターでOSAKA MEIKAN実行委員会 会長 吉澤 正登 氏から、「今、大阪はコロナ禍の影響も受け、ニューノーマルな社会様式、そして複雑多岐にわたる府民サービスへのニーズに対応するべく、ソーシャルスタートアップの皆様とのパートナーシップに基づく、公民連携に大きな機運を高めています。この大阪府の政策の方向性と、プロトコル様、そして本日ご登壇の起業家の皆様の事業の方向性は、まさしく合致しています。今後、皆様とSDGsの達成をはじめ、大阪の経済成長に繋がる公民連携が実現できることに、大きな期待を持ちました。」と話した。

本事業を契機に、登壇5社のアイデアやテクノロジーが生み出す「イノベーション」と共に「SDGs先進都市・大阪」に向けた取り組みが加速する。


<出席者コメント>
株式会社PROTOCOL 会長 本田 圭佑 氏
「今日のPRO Summit:Osakaは、僕が生まれ育った大阪を起点に世界の共通目標でもあるSDGsの達成に向けて、5名の起業家から自分たちのビジョンを話してくれます。非常に有意義で、もしかしたらここから世界を変える、そして世界の目標を達成する・実現する会社が生まれてくるのかなという風に思います。僕は今日そちらに行けないことが残念ですけれども、大阪は皆さんもご存じの通り、すごく勢いのある人たちがすごいスピードで皆さんをサポートしてくれることだろうと思っていますし、僕自身もできることをやっていきたいと思っています。今日を機会に本当に大きなことを成し遂げていただければと、社会のためになるようなことを実現していただければと思っています。頑張ってください。またお会いできる日を楽しみにしています。」
 
大阪府公民戦略連携デスク エグゼクティブディレクター・OSAKA MEIKAN実行委員会 会長 吉澤 正登
「PROTOCOL様には、本事業への応募企業様の審査や開催までの準備、運営に多大なるご尽力をいただき感謝申し上げますとともに、御社が日本をはじめとする世界中のスタートアップの起業家・投資家のためのグローバルプラットフォームとして、日本にとどまらず世界視野で成長される企業だと改めて確信いたしました。今回のPRO Summit:Osakaは我々、大阪府と御社との強いパートナーシップの始まりの日だと考えておりますので引き続き、よろしくお願い申し上げます。
今、大阪はコロナ禍の影響も受け、ニューノーマルな社会様式、そして複雑多岐にわたる府民サービスへのニーズに対応するべく、ソーシャルスタートアップの皆様とのパートナーシップに基づく、公民連携に大きな機運を高めています。この大阪府の政策の方向性と、PROTOCOL様、そして本日ご登壇の起業家の皆様の事業の方向性はまさしく合致しています。
本日のご発表内容からいくつかの市町村様との連携イメージも浮かび、また皆様とSDGsの達成をはじめ、大阪の経済成長に繋がる公民連携が実現できることに大きな期待を持ちました。大阪府としましても、本日の事業を契機に、登壇5社の皆様、ご視聴いただいている投資家、企業、自治体の皆様とのパートナーシップを強固にし、さらに取り組みを推進して参ります。」

大阪府公民戦略連携デスク チーフプロデューサー 元木 一典 氏
「大阪府では、企業・大学のみなさまと手を携え、さまざまな社会課題の解決を図る『公民連携』に積極的に取り組んでおり、我々、『公民戦略連携デスク』は、大阪府の公民連携についてのワンストップ窓口となる専任組織です。デスクでは、企業・大学の皆様との対話から、公民連携による社会課題解決の取り組みや、2025年大阪・関西万博と、その先の将来を見据え、SDGsの達成される大阪、そして、成長する大阪の実現に向け、取り組みを進めています。大阪府としましても、本日の事業を契機に、登壇5社の皆様、ご視聴いただいている投資家、企業の皆様とのパートナーシップで、さらなるSDGsの推進につながることと期待しております。」 

■近畿経済産業局 産業部 産業部長 坂野 聡 氏

「関西では、特にこの2年ほどの間に、イノベーションのネットワークが数多く生まれ、地域をあげてスタートアップを応援する流れが急加速したように見えます。昨年7月には、内閣府の「スタートアップエコシステム拠点都市」に京阪神が一体で選定されたこともその要因の1つだと考えます。現在、京阪神では、スタートアップの成長を加速化するアクセラレーションプログラムや、支援者と繋がるピッチイベント等の取組が活発化しています。当局では、全国・世界へはばたく有望なスタートアップを『J-Startup KANSAI』として、計41社を選定し、支援者とともに飛躍に向けた様々な支援を行っているところです。一方で、現状では、有力なスタートアップやベンチャーキャピタル、優秀な経営人材など、エコシステムの形成に必要な要素は、東京に一極集中しています。その状況を打開するため、今以上に関西のスタートアップへの投資資金や経営人材を呼び込む必要があります。本日の事業は、世界中の投資家や経営人材とのネットワークをもつ株式会社PROTOCOLと大阪府が連携し、『ソーシャルスタートアップ』をサポートするグローバルイベントであり、この事業をきっかけに、視聴者の皆様とご登壇のスタートアップ企業が繋がり、イノベーションが誘発されることで、大阪がSDGs先進都市となることを願っております。」


 

■参考リンク

<大阪府 公民戦略連携デスク>
公民戦略連携デスクは、企業・大学等と行政(大阪府及び府内市町村)とのマッチングを行う大阪府の公民連携における専任部門。
・公民戦略連携デスク:https://www.pref.osaka.lg.jp/gyokaku/kohmin/
  
<OSAKA MEIKAN>
大阪府及び府内43市町村のオール大阪の公⺠連携プラットフォーム。スタートアップ、ベンチャー企業等との共創事業であるOSAKA MEIKAN GROWTH DRIVEを開催するなど、様々な事業を通じて、公民連携で大阪の価値創造に取り組んでいる。
・OSAKA MEIKAN :https://meikan.osaka
・OSAKA MEIKAN NEWS :https://osakameikan.news
・OSAKA MEIKAN GROWTH DRIVE:https://growthdrive.meikan.osaka
 
<株式会社PROTOCOL>
本田圭佑氏が会長を務める、日本をはじめとする世界中のスタートアップの起業家・投資家のためのグローバルプラットフォーム。
代表者:代表取締役社⻑ 武内洸太
設立日:2021年1月18日
所在地:東京都千代田区
・PROTOCOL:https://corp.protocol.ooo 
・PRO Summit: Osaka:https://prosummit.protocol.ooo/osaka
・会長 本田圭佑氏 インタビュー「世界中のスタートアップに投資し続ける投資家」:https://keisukehonda.protocol.ooo

■問合せ

・「PRO Summit: Osaka」に関すること
株式会社PROTOCOL
メールアドレス:info@protocol.ooo

・その他、記事全般事項に関すること
大阪府 公民戦略連携デスク
TEL:06-6944-6401