• NEWS
  • おすすめ記事

健康、子ども・福祉、地域活性化、ダイバーシティ・雇用促進、安全・安心、環境、府政のPRなど7分野で株式会社ダスキンとの包括連携協定を締結 大阪府

(写真)包括連携協定締結式:(左から)大阪府広報担当副知事 もずやん 、大阪府 吉村洋文 知事、
株式会社ダスキン 山村 輝治 代表取締役社長執行役員、ダス犬(株式会社ダスキンのオリジナル公式キャラクター)

 

令和3年7月16日(金曜日)、大阪府は株式会社ダスキン(本社:大阪府吹田市、代表取締役社長執行役員:山村 輝治(やまむら てるじ)氏、以下「ダスキン 」)と、健康、子ども・福祉、地域活性化、ダイバーシティ・雇用促進、安全・安心、環境、府政のPRの7分野にわたる連携と協働に関する包括連携協定を締結した。

同日、大阪府庁で行われた包括連携協定締結式には、大阪府 吉村洋文 知事、ダスキン 山村輝治 代表取締役社長執行役員が出席。

 

(写真)大阪府 吉村洋文 知事

 

吉村洋文 大阪府知事は、「ダスキンさんといえば、クリーンサービス事業を中心として、ミスタードーナツなどのフード事業を含めて、非常に幅広く事業を展開され、多くの府民に親しまれています。その広範なネットワークをお借りして、連携して取組めることを非常にうれしく思っています。例えば、新型コロナウイルス対策の周知啓発を約400ヶ所ありますダスキンさんの事業所やミスタードーナツなどの各店舗、20万以上の顧客に行って頂けるということですので、幅広い層への周知啓発をしっかりと行ってまいりたいと思います。その他に、HACCP(ハサップ)に沿った衛生管理のセミナーを大阪府とともに開催することによる府内の食品関連事業の皆さんへの支援、支援学校の技能検定策定に当たって掃除の実技に関する指導と助言を頂くなど、様々な分野で、ダスキンさんのお力をお借りしていきたいです。大阪が元気を取り戻せるように、ダスキンさんと一緒になって進めて行きたいです。」 と話し、今回の連携協定に期待を寄せた。

 

(写真)ダスキン 山村輝治 代表取締役社長執行役員

ダスキン 山村輝治 代表取締役社長執行役員は「レンタル事業を中心とした衛生管理商品を全国に展開していること、飲食事業であるミスタードーナツを全国で約1000店舗展開していることが当社の特徴ですので、自らが飲食事業、衛生関連事業を同時に手掛けているノウハウをもとに、様々な分野で大阪府のサポートをしっかりしていきたいと思っております。私自身も大阪府民として64年間生活しており、全国展開しているダスキンですが、本社がある大阪府としっかり連携していきながら、府民の皆様に楽しく、そして安全なまちづくりができるように大阪府とともに協力していきます。」と話した。

 

(写真)衛生関連商品と感染症対策啓発オリジナルデザインマット

ダスキンと大阪府が連携し、感染症対策啓発オリジナルデザインマットを作成。感染症予防の取組みの一環として、大阪府庁入口に設置。

 


以下、ダスキンと大阪府の連携による今後の主な取組み

【健康】感染症の予防・啓発事業への協力
新型コロナウイルスをはじめとする感染症予防の取組みとして、感染対策に関するチラシやポスター等を製作し、ダスキンの事業所やミスタードーナツなどの店舗、さらには顧客事業所等への配布や掲示により、府民への周知啓発に協力。

【健康】食の安全安心の推進への協力
食品衛生法の改正により、令和3年6月から義務化された「HACCPに沿った衛生管理」についてのセミナーを開催し、府内の食品関連事業者を支援

【子ども・福祉】大阪版支援学校技能検定への協力を通じたキャリア教育・就労支援
ダスキンの持つ清掃事業に係るノウハウを活用し、卒業後の自立や社会参加に必要な技能や態度を身に付けるために策定する「大阪版支援学校技能検定」に係る審査基準の監修や、それを指導する教員への助言を行うなど、社会参加に必要な技能等の習得を支援。

【地域活性化】大阪産(もん)の普及推進への協力
ミスタードーナツ、ベーカリーファクトリーなどダスキンが展開するフード事業で、大阪産(もん)のメニューを展開し、大阪産(もん)の普及推進に協力。

【ダイバーシティ・雇用促進】女性・シニアの就業促進
府が主催するセミナー・イベントへの講師派遣等を通じて、女性・シニアの就業促進をサポート。


■各種リンク
大阪府ホームページ(報道発表資料):【公民連携】株式会社ダスキンと大阪府との包括連携協定の締結について
株式会社ダスキンホームページ

■問い合わせ

大阪府 公民戦略連携デスク(行政経営課 公民連携グループ )
ダイヤルイン番号:06-6944-6401