• NEWS

都道府県レベルでは初 フェイスブック ジャパン 大阪府と包括連携協定を締結

情報リテラシー向上、魅力発信など6分野で連携

 2020年2月5日、フェイスブックジャパン株式会社と大阪府は、情報リテラシー向上、魅力発信、中小企業振興および起業家支援など6分野にわたる連携と協働に関する包括連携協定を締結した。

 締結式には、フェイスブックジャパン 味澤将宏代表取締役、大阪府 吉村洋文知事が出席。吉村知事は、「フェイスブックさんの持つSNS活用の知見やノウハウをお借りして、大阪の魅力や府政情報の効果的な発信、青少年を含む府民の皆さんの情報リテラシー向上を図るなど、多岐にわたって連携を深めていきたい」と話した。 

フェイスブックジャパン連携協定
(左から)もずやん、吉村知事、味澤代表取締役


 この連携協定に基づき、2020年3月には中小企業・行政職員向けにフェイスブック・インスタグラムの活用セミナーの開催や、OSAKA愛鑑「府民参加型キャンペーン」を実施するなど、様々な連携した取組みを進めていく。  

連携協定の内容
(1)情報リテラシー向上に関すること
(2)魅力発信に関すること
(3)中小企業振興及び起業家支援に関すること
(4)地域コミュニティ活性化に関すること
(5)青少年に関すること
(6)防災に関すること

 

■参考リンク