NEWS

NEWS

2021.02.18

枚方市・枚方信用金庫連携で市内店舗での感染症対策を促進 感染防止宣言の店舗を動画で公開も 

----全市民に1人3,000円のクーポン券配布。市内店舗の感染症対策を後押し!
  

枚方市では、北大阪商工会議所、枚方信用金庫、枚方市が構成団体となる枚方市新型コロナウイルス感染症対策事業者支援実行委員会(以下、「実行委員会」)を令和2年8月7日に設置し、新型コロナウイルス感染症によるさまざまな影響を受けた市内事業者に対し、感染症対策促進等の支援を行っている。
 
実行委員会では、枚方市コロナ対策実施店舗応援事業として、感染防止対策を行っている店舗で利用可能な1人当たり3,000円のクーポン券を、令和2年(2020年)8月1日現在で枚方市の住民基本台帳に登録のある市民に令和2年9月下旬から配布している(クーポン利用期間は令和3年2月28日まで)。

枚方市クーポン券取扱店
クーポン取扱店はこのステッカーが目印


 
----枚方信用金庫独自の「新型コロナ対策安心宣言ステッカー」〜お店とお客様を繋ぐ取組み〜
  
このクーポン券は、枚方市内で新型コロナウイルス感染症への感染予防対策を行い、大阪府の感染防止宣言ステッカーまたは枚方信用金庫の新型コロナ対策安心宣言ステッカーを店頭に掲示しており、本事業に参加する店舗で利用が可能。(利用可能店舗は令和3年2月3日時点で1,985店舗)
※利用可能店舗はこちらから:利用可能店舗検索サイト
 
実行委員会のメンバーである枚方信用金庫では、このクーポン事業の対象である枚方市をはじめ、北河内7市において、積極的に感染防止対策を講じる店舗を応援するため、独自の新型コロナ対策安心宣言ステッカー事業に取組む。
 
市民に安心して食事、買い物を楽しんでもらえるよう職員自らが店舗を訪れ、感染防止対策をチェックし、安心宣言済みの店舗情報を発信するホームページも開設。店内の様子や従業員の徹底した感染対策の内容を動画でも配信するなど、地域に密着した信用金庫ならではの手法で感染防止対策を支援している。
※枚方信用金庫ホームページ:ひらしん地域応援ステッカー 専用ホームページ
 
枚方信用金庫の担当者は、「当金庫は北河内7市の事業者、市民の皆様に支えられ、お陰様で令和2年8月1日に創立70周年を迎えました。昨今の新型コロナウイルス感染症拡大の影響は市内事業者の経営に深刻な影響を与えており、特に飲食、小売事業者は一層厳しい状況です。本事業に参画する当金庫として、市内店舗の感染対策を促進し、お客様が安心して来店できるよう何か協力できないかと考え、職員自ら店舗へお伺いし、感染対策を情報発信することで店舗とお客様を繋ぐきっかけになればと取組んでいます。開設したホームページには現在1500店を超える店舗情報を掲載しています。コロナ禍でも市民の皆様へ安心・安全をお伝えし、そして飲食店、小売事業者の皆様の事業を支援することで地域の活性化に貢献できればと考えています。」と話す。

枚方信用金庫 地域応援ステッカー(安心宣言ステッカー)

 
枚方市商工振興課の担当者は「枚方信用金庫様と枚方市では包括連携協定を締結しています。地域に根差した事業展開をされている枚方信用金庫様との連携でコロナ対策店舗の拡大につなげることができました。今後もさらに連携を深め、市内の活性化につなげることができればと思っています。」と話し、枚方信用金庫による感染症対策促進の効果と、地域の活性化に繋がる今後のさらなる連携に期待を寄せている。
 

■各種リンク
枚方市コロナ対策実施店応援事業 専用ホームページ

・枚方市ホームページ:枚方市コロナ対策店応援クーポン券の配布について(枚方市コロナ対策実施店応援事業)

・枚方信用金庫ホームページ:ひらしん地域応援ステッカー 専用ホームページ

■問い合わせ先

枚方市新型コロナウイルス感染症対策事業者支援実行委員会事務局
電話番号:0570-002-703(専用コールセンター)
FAX番号:072-841-0364