NEWS

NEWS

2020.12.25

新型コロナウイルス感染症対策消毒セットの寄贈 モアコスメティックス株式会社

(写真)感謝状贈呈式の様子:写真左から、大阪府広報担当副知事もずやん、谷下 尊三 大阪府行政経営課長、松本 正光 大阪府福祉部長、亀田 宗一 モアコスメティックス株式会社 代表取締役、三木 圭一郎 モアコスメティックス株式会社 製造課長、青野 剛暁 FC大阪 マーケティングダイレクター

   

2020年12月25日(金曜日)、モアコスメティックス株式会社(本社:大阪府堺市、代表取締役:亀田 宗一、以下「モアコスメティックス」)は、新型コロナウイルス感染症対策として、消毒セットを2,000セット寄贈し、その感謝状贈呈式が大阪府庁本館の「正庁の間」で行われた。

   

モアコスメティックスは大阪府堺市に本社を置き、「人体に対しての安全性を重視し、環境性を考えた商品開発を行い、顧客との信頼関係を保ち、対話型の企業であり続けること」を、化粧品作りの基本コンセプトにしている企業。

   

今回、寄贈された消毒セットは、人体に対しての安全性にこだわり、新たに開発した消毒用ハンドローション、ハンドソープ、ハンドクリームがセットになっており、大阪府では今後、子ども関係、障がい関係の施設において活用するという。

   

寄贈にあたり、モアコスメティックスの 亀田 宗一 代表取締役は、「このような機会をいただき感謝します。今回の寄贈物品は緊急事態宣言中から、冬にまた感染の波が来ることを想定して、製造課長を中心に開発したもの。ぜひ新型コロナウイルス感染症対策に役立てていただきたい。」と語った。

   

■各種リンク

モアコスメティックス株式会社ホームページ

   

■問い合わせ

大阪府 公民戦略連携デスク(行政経営課 公民連携グループ)
ダイヤルイン番号:06-6944-6401