NEWS

NEWS

2020.11.09

「オンラインで同時におにぎりを作った最多人数」(来年1月17日開催)のギネス世界記録に挑戦 プレイベント参加者にはOSAKA MEIKAN オリジナルぷっちょボールも

大阪府が参画している公民連携の取組みの一つ、OSAKA愛鑑実行委員会は、子どもの夢を応援するため、“OSAKA子どもの夢”応援事業〜第1回RICE FESTIVAL〜(以下、本事業)を令和3年1月17日(日曜日)に開催し、「オンラインで同時におにぎりを作った最多人数」(Most people making rice balls online simultaneously)のギネス世界記録(TM)に挑戦する(主催:OSAKA愛鑑実行委員会、共催:大阪府)。
 
参加対象は、小学1年生から6年生までの児童で、定員は1,000名(抽選制)。
事業詳細などは下記のとおりで、参加者(参加費無料)は、令和2年10月21日(水曜日)から専用ホームページで募集している。

本事業詳細に関してはこちらのNEWSも参照:「オンラインで同時におにぎりを作った最多人数」でギネス世界記録に挑戦 令和3年1月17日開催 大阪府・OSAKA愛鑑
  

●「オリジナルぷっちょボール」UHA味覚糖×OSAKA MEIKAN コラボレーション企画!プレイベント参加者へ配布。

OSAKA愛鑑実行委員会は、UHA味覚糖株式会社 (本社:大阪市中央区、代表取締役社長 山田泰正、以下:UHA味覚糖)とコラボレーションした、OSAKA MEIKAN オリジナルぷっちょボールを製作。今後、本事業(令和3年1月17日開催:オンライン)でのギネス世界記録挑戦に先立ち、各地で行われるプレイベント等への参加者へ配布するという。
  
プレイベントとは、ギネス世界記録への挑戦本番に向けて、“おにぎりを握る”練習会を東大阪市、岸和田市、富田林市、藤井寺市などで開催するもので、各練習会では、おにぎりの握り方講習に加え、参加した子どもたちに食育に関する講座等も行う予定だ。
 
●大阪府チャンネルでもギネス世界記録参加者の募集を告知!
 
大阪府チャンネルとは、大阪府と府内43市町村が連携して大阪の「ひと・もの・こと」の魅力を発掘し、「オールOSAKA」として発信する、大阪愛に溢れたプロジェクトで、OSAKA愛鑑実行委員会が持つ情報発信媒体のひとつで毎回、タイムリーな大阪の情報を届けている。

先日配信された2020年11月号では、このギネス世界記録挑戦の内容やプレイベント、そしてOSAKA MEIKAN オリジナルぷっちょボールについても紹介されている。アーカイブ配信での視聴はこちらのサイトから。(OSAKA愛鑑:大阪府チャンネル
下記のYoutubeリンクからも視聴可能(本事業紹介部分のみに編集済み)
 
 

OSAKA子ども夢応援事業〜第1回 RICE FESTIVAL (OSAKA MEIKAN Youtubeより)


 


■各種リンク
“OSAKA子どもの夢”応援事業〜第1回RICE FESTIVAL〜ホームページ
大阪府チャンネルホームページ
UHA味覚糖ホームページ
 

■問い合わせ


OSAKA愛鑑実行委員会事務局(”OSAKA子どもの夢”応援事業担当)
MAIL:onigiri@meikan.osaka
WEB : https://osakaguinness.com