• NEWS

「大阪マイル」など3つの取組みで「大阪コロナ追跡システム」更なる利用拡大へ



令和2年7月29日、大阪府は、新型コロナウイルス感染拡大の抑制と社会経済活動の維持の両立を図るため、感染者と接触した可能性のある方に注意喚起を行う「大阪コロナ追跡システム」の利用拡大に向け、新たに3つの普及促進の取組みを発表した。

1.利用者の登録における空メール方式の導入
(7月31日 午前1時頃 運用開始予定)

・施設等利用者のシステム登録方法に、メールアドレスを自分で入力せずに登録できる空メール方式を追加。
 
・メールアドレスを手入力して登録する既存の方法は継続。
利用者のニーズに応じて、今回追加する空メール方式と、メールアドレスを入力する方法の、いずれかを選択し登録できる。

2.「大阪マイル」のサービス開始
(8月17日 サービス開始予定)
 
・施設等の利用者が、大阪コロナ追跡システムのQRを読み込んだ際、「大阪マイル」というポイントが貯まるサービスを開始。
 
・一定数の「大阪マイル」を貯めた方を対象に、抽選を行い、当選者には特典を送付。
 

3.事業者へのQR掲示物の印刷サポート

・プリンターを持っていないことによりQRを印刷できない事業者をサポートするため、プリンターがなくても印刷可能な方法を、大阪コロナ追跡システムのホームページや解説チラシで案内する。
 
・各種印刷サービスや、印刷をサポートいただける協力事業者を紹介。
 

写真:QRコードの読み取りを実演する吉村知事(場所:ユニバーサル・スタジオ・ジャパン:6月18日撮影)


■各種リンク
大阪府ホームページ:大阪コロナ追跡システムについて
OSAKA愛鑑NEWS:大阪コロナ追跡システム」5月29日から運用開始
 

■問い合わせ

大阪府 スマートシティ戦略部 地域戦略・特区推進課 事業推進グループ 
ダイヤルイン番号:06-6944-6826