• NEWS
  • おすすめ記事

OSAKAゼロカーボンファウンデーション:OZCaF(オズカフ) 大阪府・リマテックホールディングス株式会社など、公民連携での脱炭素社会構築へ!

OSAKAゼロカーボンファウンデーション:公民連携で脱炭素社会の構築へ

大阪府は、2025年大阪・関西万博のテーマ「いのち輝く未来社会のデザイン」がめざすSDGs(持続可能な開発目標)実現に向け、地球温暖化対策や海洋プラスチックごみ対策などの様々な取組みを推進し、持続可能な脱炭素(ゼロカーボン)社会の構築をめざすなか、今回、企業や大学、府内市町村等の様々なステークホルダーと協働し、SDGsの具現化に向けた推進組織として、令和3年7月27日に設立予定の「OSAKAゼロカーボンファウンデーション」(略称:OZCaF(オズカフ)) に参画する。

”「持続可能な開発目標(SDGs)」に関する一層野心的で先進的な取組みを大阪から具体化し、これを全国へと波及させることによって、我が国が目指す2050年の脱炭素化社会実現における先導的な役割を果たしていくことを目的としています。
多様な立場の関係者から構成される「OSAKA ゼロカーボンファウンデーション」により大阪が環境先進都市として世界のトップランナーをめざす取組みです。”(引用:OZCaFホームページより)

OZCaFの活動・事業は、(1)脱炭素化及びSDGsを推進し、持続可能な未来都市の実現に向けた活動、(2)(1)の取組状況の公表及び好事例の検証、表彰等の実施、(3)「OSAKA子どもの夢応援事業」を始めとしたSDGs の取組みへの協力、(4)その他、これらの活動に付帯する各種セミナー、ワークショップ等の開催等による啓発活動とされている。

今後、行政・企業等、多様な立場の関係者による公民連携でのOZCaFの各活動が大阪府内で展開され、脱炭素(ゼロカーボン)社会の構築が進んでいく。

 

【OSAKAゼロカーボンファウンデーションについて】
1:名称 
OSAKAゼロカーボンファウンデーション  略称:OZCaF(オズカフ)

2:目的
地球規模の課題であるエネルギー・環境問題について、本会員同士が連携して、脱炭素に貢献する広範な活動を行うことにより、SDGsの推進及び環境と調和した取組みによる持続可能な経済社会の実現に寄与することを目的とする。

3:事業内容 
(1)セミナー・ワークショップの開催
(2)脱炭素社会の構築に向けた取組み事例の共有等の情報発信
(3)OSAKA子どもの夢応援事業への協力 等 

4:入会手続
入会申込フォーム(以下)
https://ozcaf.jp/entry/ 

〜2050年でのCO2排出量実質ゼロへ〜 多くの企業・団体の皆様の参画を! 

(写真)リマテックホールディングス株式会社 田中 靖訓 代表取締役社長

 
令和3年7月27日に設立予定のOZCaFでは、行政・企業等による公民連携での各活動が進められる。
OZCaFの事務局で、代表理事を務めるリマテックホールディングス株式会社 田中 靖訓 代表取締役社長は、「リマテックグループは、漁業・水産業をルーツとし、『海を守る』をグループのキーコンセプトに、漁業、資源循環事業、再生可能エネルギー事業、海洋土木事業、海上輸送事業等を行っており、『環境分野における社会的課題に対応するイノベーションを創出すること』をミッションとし、”Innovation for the Earth”をコーポレートスローガンに掲げ、地域との共存共栄を図りながら、地域から必要不可欠とされる企業グループであるべく挑戦しています。
また、創業以来、CSRと事業活動を一体のものとして推進することを目指し、『ビジネス』・『環境』・『労働安全衛生』の3つのマネジメントシステムを統合し、さまざまな社会的課題の解決に取り組んできました。
今回のOSAKAゼロカーボンファウンデーションでは、弊社の経験とノウハウ、そして『企画力』『技術力』『現場力』という3つのチカラを最大限に発揮し、大阪府をはじめ府内市町村、そして府内外を問わず、多くの企業の皆様との公民連携により、持続可能な脱炭素社会の構築へ向けた取り組みを進めたいと考えています。
2025年大阪・関西万博のテーマ『いのち輝く未来社会のデザイン』がめざすSDGsの具現化、2030年のSDGsの目標達成への貢献、そして2050年でのCO2排出量実質ゼロに向けた持続可能な脱炭素社会の構築へ向け、多くの企業・団体の皆様に本事業の趣旨に賛同いただき、ご参画いただきたいと思っています。」とOZCaF設立と、脱炭素社会の構築に向けた思いを話している。
 

OZCaF設立式典 7月27日(火)開催(ライブ配信)

OZCaFの設立式典は、令和3年7月27日(火曜日) 午前10時30分から、南海浪切ホール(岸和田市港緑町1-1)で開催される。なお、当日の様子はインターネットでライブ配信される。
 

【OSAKA ゼロカーボンファウンデーション 設立式典】
1:日時 

令和3年7月27日(火曜日)
10時30分から12時30分まで
 
2:場所 
南海浪切ホール 4階 特別会議室(岸和田市港緑町1-1)
 
3:内容 
<挨拶>
・リマテックホールディングス株式会社 代表取締役社長 田中 靖訓
・大阪府知事 吉村 洋文 (ビデオ出演)
・大阪府議会議長 鈴木 憲 (ビデオ出演)
・岸和田市長 永野 耕平 
 
<講演>
登壇者:東京都市大学 教授 伊坪 徳宏

<パネルディスカッション> 
『大阪における脱炭素社会の実現にむけて』
〈モデレーター〉
・東京都市大学 教授 伊坪 徳宏
〈パネリスト〉
・リマテックホールディングス株式会社 代表取締役社長 田中 靖訓
・関西電力株式会社 ソリューション本部 開発部門 ゼロカーボンソリューショングループ 部長 寺田 明伸
・大和ハウス工業株式会社環境部長 小山 勝弘 
・大阪府環境農林水産部 副理事 岡野 春樹
・岸和田市長 永野 耕平 

■各種リンク

OZCaF ホームページ
OZCaF新規入会フォーム
大阪府公民戦略連携デスク ホームページ
リマテックホールディングス株式会社 ホームページ
大阪府報道発表資料:【公民連携】OSAKAゼロカーボンファウンデーション参画企業・団体の募集及び設立式典の開催について