• NEWS

「第2期スタートアップ・イニシャルプログラムOSAKA(SIO)」アクセラレータープログラムに参加するスタートアップを募集! 大阪府

「スタートアップ・イニシャルプログラムOSAKA」とは、まだ世の中にない新たな価値を自ら創出し、急速な規模拡大を志向し、大阪からグローバルを舞台に市場を求める、初期段階のスタートアップ及び起業前後の方を対象として、事業立上げ時に必要とされる専門的な支援プログラムを提供するもの。
 

今回参加者を募集するアクセラレータープログラムは、「起業3年程度内のスタートアップで、大阪府に拠点(本社に限らない)を有するまたは本事業の期間中に大阪府内に拠点を設ける方」を対象に、(1)「メンタリング・ネットワーキング」として、連続起業家やスタートアップ立ち上げ経験者、各領域の専門家からのメンタリングや、事業成長を後押ししてくれる各種専門家、支援者等とのネットワークの構築の支援と、(2)「既存企業との連携・協業」として、互いに成長をめざす企業との連携・協業を促進するワークショップや個別マッチングセッションの実施等が主な内容となっている。
 
定員は10 者以内、参加費は無料。
申し込み期限は、令和2年9月18日(金曜日)まで。 
内容・申込方法など詳細は下記<アクセラレータープログラムについて>を確認。

また、令和2年8月25日(火曜日)には、本プログラムの募集にあたり、シードステージに特化した投資を行うライフタイムベンチャーズの木村亮介氏と、本プログラム一期生である株式会社タイミーの村上太一氏らを迎え、「スタートアップを急成長させるポイント」等について語るキックオフイベントもオンラインで開催される。
参加費は無料、定員200名(先着順)まで。
内容・申込方法など詳細は下記<キックオフイベントについて>を参照。
 
大阪府は、関係機関と一丸となってオール大阪によるグローバルなスタートアップエコシステムの構築に取り組んでおり、今年7月には国が進める「世界に伍するスタートアップ・エコシステム拠点形成戦略」における「グローバル拠点都市」に選定されている。 
この大阪エコシステム形成の一環として、創業期のスタートアップを支援するため、「スタートアップ・イニシャルプログラムOSAKA」を令和元年度から実施しており、今年度が2期目となる。
 
1期目(令和元年度)では、「事業会社等との連携・協業」は23件(調整中含む)、「プログラム以降の資金調達」は4件、「プログラム以降のチーム増強・人材採用」は6社、「次の成長段階のプログラム、コンテスト等の採択・受賞」は5社の実績を上げている。 
<令和元年度実績の詳細はこちら>
https://startup-initialprogram-osaka.com/accelerator-program/
 

更なる事業成長を目指すスタートアップ企業の方はぜひ参加してみては。

   

(以下、プログラム詳細など。大阪府ホームページより)
 
<アクセラレータープログラムについて>
 
1.内容
(1)メンタリング・ネットワーキング
連続起業家やスタートアップ立ち上げ経験者、各領域の専門家がメンターとなり、毎月、定期および随時のメンタリングを実施します。事業推進の支援に始まり、事業提携先のマッチングや協業推進の支援、資金調達のアドバイスなどを行います。
また、定期的なミートアップを通して、ともに事業成長をめざすスタートアップとの横のつながりを広げるとともに、事業成長を後押ししてくれるメンターや各種専門家、支援者とのネットワークの構築を支援します。
 
(2)既存企業との連携・協業
スタートアップと本気で向き合い、互いに成長をめざす企業(オープンイノベーションパートナー)との連携・協業を促進するワークショップを実施します。ワークショップではお互いピッチを行い、総当たりで事業連携・協業の可能性を探ります。その後、個別マッチングセッションを実施し、ともに目指す事業連携・協業の具体的なあり方を検討します。
(オープンイノベーションパートナーの詳細については、「スタートアップ・イニシャルプログラムOSAKA」ポータルサイトをご覧ください。)
 
2.対象
起業3年程度内のスタートアップで、大阪府に拠点(本社に限らない)を有するまたは本事業の期間中に大阪府内に拠点を設ける方 
  
3.定員
10者以内
 
4.実施方法
 オンラインにて実施(感染症対策を講じた上で、実際の会場にて実施する場合があります。)
 
5.申し込み方法
「スタートアップ・イニシャルプログラムOSAKA」ポータルサイトよりお申し込みください。
 
6.審査
書類・面談(プレゼンテーション)の2段階の審査を行います。
 
7.審査結果
令和2年9月下旬

8.申込締切  
令和2年9月18日(金曜日)

9.参加費
無料

10.主催
大阪府

11.留意事項
・応募条件の詳細は、「スタートアップ・イニシャルプログラムOSAKA」ポータルサイトをご確認ください。
・なお、ポータルサイトでは、本事業の参加申込やイベントに関する情報を掲載しています。
・今後、本事業に参画する既存企業やスケジュール詳細についても掲載していく予定です。

 
<キックオフイベントについて>

1.内容
(1)「スタートアップ・イニシャルプログラムOSAKA」アクセラレータープログラムの紹介

(2)トークセッション「急成長を遂げるスタートアップのスケール戦略」
・木村 亮介 氏(ライフタイムベンチャーズ)
・村上 太一 氏(株式会社タイミー:スタートアップ・イニシャルプログラムOSAKA一期生)
・井藤 健太 氏(株式会社IB)
・モデレーター:木村 忠昭 氏(株式会社アドライト)

2.日時
令和2年8月25日(火曜日)18時30分から20時

3.開催方法
オンライン配信

4.申し込み方法
「キックオフイベントへの申込サイト」よりお申し込みください。
  
5.参加費
無料

6.定員
200名(先着順)

7.主催
大阪府

8.協力
大阪スタートアップ・エコシステムコンソーシアム

9.運営
SIO共同企業体(株式会社アドライト/株式会社MJE)

【本件に関する問い合わせ先】
○運営事務局:SIO共同企業体 代表構成員 株式会社アドライト
(東京都千代田区大手町1丁目6番1号大手町ビル6階)
担当者名:佐藤
電話番号:03-6823-1270
  

■各種リンク

「スタートアップ・イニシャルプログラムOSAKA」ポータルサイト
大阪府ホームページ:「第2期スタートアップ・イニシャルプログラムOSAKA(SIO)」アクセラレータープログラムに参加するスタートアップを募集します!
スタートアップ・イニシャルプログラムOSAKA アクセラレータプログラム公開イベント(キックオフイベント)申込サイト

■問い合わせ

大阪府 商工労働部 中小企業支援室 商業・サービス産業課 新事業創造グループ 
ダイヤルイン番号:06-6210-9492