• NEWS

雨がっぱ 医療用防護服へ活用 東亜商事から大阪府へ寄贈

「雨がっぱを大阪府・市へ」報道見て寄贈を決めた

 2020年4月15日、大阪府と包括連携協定を締結している一般社団法人FC大阪スポーツクラブの紹介により、東亜商事株式会社(本社:大阪府八尾市)から大阪府に対し、府内の医療機関で不足している防護服の代わりとして、雨がっぱの寄贈があった。
 東亜商事株式会社今井隆代表取締役社長は、「昨日の吉村知事、松井市長の報道を見て、すぐに寄贈を決めた。現場で従事される皆様に、ぜひご活用いただきたい。」と話した。

雨がっぱ寄贈東亜商事
写真左:東亜商事株式会社今井社長、右:一般社団法人FC大阪スポーツクラブ青野マーケティングダイレクター

■各種リンク

東亜商事株式会社(ホームページ)
一般社団法人FC大阪スポーツクラブ(ホームページ)
大阪府(ホームページ):FC大阪との取組み