NEWS

NEWS

2021.02.19

聖徳太子と日本遺産のまち 「太子TV」2021年2月22日スタート!インターネット生配信で太子町の魅力を発信!


太子町(田中 祐二 町長)は、令和3年2月22日(月曜日)16時30分から、F.C.大阪が運営するOSAKA MEIKANとの公民連携で、町政情報発信「太子TV」をインターネット生配信で放送する。(当日の配信はこちらから視聴可能:https://meikan.osaka/info/info-2819/
  
この取組みは同日に締結する、太子町とF.C.大阪による、太子町のPR、地域活性化、子ども・福祉、スポーツ・健康、DX(デジタルトランスフォーメーション)など5分野にわたる連携と協働を一層促進させるための包括連携協定に基づく、太子町のPRを目的とした公民連携の取組みのひとつ。
 
このOSAKA MEIKANは、大阪府及び府内43市町村の公民連携プラットフォームであり、インターネット生配信での情報発信コンテンツとして、これまで大阪府(大阪府チャンネル)や、東大阪市(はなさくLIVE東大阪)、岸和田市(岸和田TV MODE)など、府内自治体がF.C.大阪との公民連携でそれぞれのまちの魅力や行政情報の発信を行っている。
(OSAKA MEIKANホームページ「市町村ライブ配信」を参照:https://meikan.osaka/category/municipality-live/
 
太子町は、大阪府の東南部に位置し、北を羽曳野市、西を富田林市、南を河南町に接し、また東は金剛生駒紀泉国定公園となる金剛・葛城の山々を介し、奈良県の香芝市、葛城市と接した、豊かな緑と歴史につつまれたまち。
  
そして、令和3年は聖徳太子没後1400年目となる年。
太子町ではこの節目の年を契機とし、知名度をさらに高め、町民の地域に対する誇りと愛着を育むことをめざし、「聖徳太子没後1400年事業」として、町の名前の由来ともなっている聖徳太子について改めて考える機会とし、「聖徳太子のまち」を多くの人々に実感してもらう事業を展開している。

今回が初放送となる「太子TV」は、今後、毎月第二水曜日を放送日とし、毎回、歴史豊かな太子町の様々な魅力が発信される。次回放送(第2回目)は、4月14日(水曜日)18時から。公民連携での情報発信に注目したい。

※「太子TV」は、インターネット生配信で視聴できますが、当日見逃した場合に備え、アーカイブ配信での後日視聴も同サイトで可能です。
 
 



■(参考) 株式会社F.C.大阪と太子町 包括連携協定締結式の概要
※以下、大阪府報道発表資料から
 
1.日時
  令和3年2月22日(月曜日) 16時30分から45分程度
2.場所
  太子町役場1階 万葉ホール(大阪府南河内郡太子町大字山田88番地)
3.次第
   ・出席者の紹介
   ・協定趣旨の説明
   ・挨拶
   ・協定書への署名
   ・質疑応答
   ・写真撮影


■参考リンク
OSAKA MEIKANホームページ:「太子TV #1」2021年2月22日(月)16時30分から生配信!
太子町ホームページ
株式会社F.C.大阪ホームページ